« 日曜日のバイトって… | トップページ | 鬼うた。 プレイ中です »

2009年6月29日 (月)

貴方にはどのような土曜日?

おはようございます。
徹夜って健康に良くないらしいですよ、駿府です。

今日は全力でダメ人間を敢行した土曜日のことでも書いてみようかと思いまする。

内容
・minoriの新ラジオ公録
・カラオケ
・買い物
とか。

土曜日はまず実験から始まった!!

~1:30 大学で実験。(ちなみに結果は失敗。よくあること)
~2:10 徒歩で帰宅。治安はいいのか?
~2:30 ネットサーフィンとか。
~3:00 ハルヒ鑑賞。エンドレスエイト…え~っと、これは終わり、なんだよね?
~約4:00 就寝。暑い。
~8:00 起床(よく目が覚めた、自分。)
どせいさんに全力で電話するも全て留守電にかかる。「寝てんじゃねぇの?」
家、出発。
~8:50 minori公録整理券配布列につく。
9時過ぎにどせいさんから連絡。「寝てた。まだ列整理してる?」「してるよ。」
4分後、列締め切り。実質的に配布開始50分くらい前だったのかな?「はやいし」
9:39どせいさん秋葉原着。「もう締め切ったんだ。悔しいから隣のサイン会の列に並びますよ。転んでもただでは起きない。」
10:00 整理券配布開始。とりあえず、げと。
どせいさん「開始11時からなんでとりあえずいてください。」
はぁ?
まだ一時間あるんすけど?

……、しまった。このペースだと一日分書き終わらない…。はしょります。

結局、どせいさんがサイン会の整理券を受け取ってからソフマップ、カレキチを経由してカラオケに。店舗はいうまでもなくパセラ秋葉原店(詳細はなんかちょっと前参照)

カウンター席なんぞという珍しい部屋になりました。
・部屋に椅子しかない(ソファーみたいなのがない)
・空間としてはほかの部屋と同じ
→立つ空間が広い。
歌うときにとりあえず立つ私には重畳でした。

4~6月のアニメ曲とかをメインに歌った…様な気がする。
最後の曲が「熱烈歓迎わんだーらんど」だったことだけは記憶している。あんまり覚えてない。

2時間のカラオケの後、ソフマップ、トレーダー、ソフマップと遍歴しどせいさんは「タユタマFD」を購入。すんぷは「花と乙女に祝福を」を購入。楽しみ。

途中でファイアージュ関係のスタッフさんが冊子配ってたんでゲット。(ラッキーラッキー)

とりあえず、この段階で手に入れたもの
Img_21131
イラストワークス買ったの書いてないし…。こ~ちゃさんの画集なら買うしかないっしょ位の感じで買いました。(帰宅後じ~~っくりと鑑賞。幸せ。)

で、マックを経由してどせいさんとグッバイ(@5:10)
さぁ、公録だ。

イベント概要
・eden*概要説明(開発状況等)
・公録
・質問会
・物販
だいたいこんな感じに分かれてた感じですかね。
(注意.当サイトでは各々の会社が出されている作品をゲームと表記します。酒井氏的には「あんなボタンをぽちぽち押すだけのものはゲームじゃない!」そうですが。)

1.eden*概要説明(開発状況等)
まぁなんというかいつも通りのminoriでした。つーか酒井節全開(わかる人には良く分かるはず)。御影さんを実際に見たのは初めてかもです。
ぐだぐだなんだけど思想だけがそこにある感じ。
情報としては、

・音声関係(ボイス、BGM)はまだ未完成。でもそれ以外の素材は大まかにそろっている。現在は演出の作業中。(演出はかなりこだわってる。特に視点とピントが状況に合わせてころころ変わるみたい。実際にその場でちょっとだけデモプレイを見せてもらった(文字だけで表現するのが難しい…。) 大まかに言ってしまうとコマの荒いアニメみたいな感じと言えばいいのだろうか? )

・ムービー
まだ全然完成してないようだ。コンテ稿の段階のムービーを試しに流してもらいました。ぱっと見で意味が分かりにくいシーンが多く、ネタばれだらけのようだ(実際に酒井氏もそのように言っていた。プレイ後に意味が分かるのがminoriのムービー。ええ、その通りかと。)。

・全年齢+18禁アペンドディスクという構成(これどこまで書いていいんだろう…結構ぎりぎり(アウト)な話をいろいろしてたんだが…)
全年齢版を作ることによる利点としては
①所謂普通のゲーム屋さんにも置くことができる。購入層の拡大(18禁ゲームを置くことのできない店が圧倒的に多いですからね。あと、minoriゲームの販売数は大都市に固まっているわけではなく、専門店のない地方にも分散しているというリサーチにも依っているようですね。)
②対策(何のって?察してください。)
③キー局でのアニメ放送にまで視点を置いている?(18禁ゲーム原作だといろいろと厄介な様です。)
④話の流れ的に所謂えちシーンを今回入れる必要がない(普段えちシーンが入っているのは必要があってのこと)
あとなんだかたくさんあったような気がしますが…だいたいこんな感じでした。要素はどうあれともかくこの売り方を今回eden*で試すようですね。

・価格
本体5800円+アペンド2000円(弱)
シナリオが短い(酒井氏「2M以上の文章なんて読めない」だそうですが。)ことから考えると妥当か?最終的なクオリティによるでしょうからそれ次第でしょうな。

・発売日
2009・9・18
早いし!!!3か月後っすか!!!
上記の進行度的に(御影さんと酒井氏が血を吐きながら最後の一週間くらい頑張れば)出るようです。というより本体は確実に出て、アペンドが出るかが頑張り次第みたい。

・コミケ不参加
参加するとeden*が出ない。

2.公録
メインにはキャスト発表ですかね。

稲葉直人:遠近孝一
エリカ:中島裕美子
シオン:志村由美
浅井・F・ラヴィニア:中村繪里子
榛名 亮:間島淳司

でした(発表順)。 この中でウェブラジオ(タイトル「終末のエデン」)のパーソナリティーは中島さんと遠近さんが担当されるようです。(前作からの縁もありますし。いい感じじゃないかと。ええ、多少不安ですが(笑))
アペンド版の声優さんは「別人だけど声の良く似た声優さん」が担当されるようです(察してください)。
内容については実際に聞かれるのが早いのではないでしょうか。音泉さんですよ。

3.質問会
なんかいっぱい質問が出たような出なかったような。オープンにどこまで書いていいのか分からないので割愛。
基本的にはeden*のminoriにおける立ち位置を話されていました。
「minoriにとってeden*は"はるのあしおと"に続く試験作品である。だから我々にとってのeden*の成功とは一円でも黒字が出ることにある。そうすれば次の作品の製作ができる。この他に得られるノウハウや知識が付与されるeden*における利得となるのだ。」そうです。

4.物販
全部で3品が出されていました。自分は2品購入。(手ぬぐい+マグカップ)
Img_20931
マグカップのエリカかわゆい。(絵はminoriオフィシャルHP参照のこと)

物販の後も最終的には20:40頃まで酒井氏との質問会が続きました。
「この辺の内容は公開されるとやばいんで書かないでください」
だそうな。
それにしても、酒井氏は本当に己の哲学を持っている。願わくば一度オフィシャル抜きでガチで話してみたいが…。夢のまた夢。

帰り際にポスターもらいました。速攻でドアに貼った。
Img_21051
こんなの。
minori最新作eden* 2009年9月18日発売予定!
なのですよ。

長くなりました、ええ秋葉原に居た時間も長いっすよ。
12時間くらいでしょうか?実は、
秋葉原に連続でいた時間の最長記録…を更新してしまいました。

なんかいろいろな人に、
ごめんなさい。

|

« 日曜日のバイトって… | トップページ | 鬼うた。 プレイ中です »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521574/45485683

この記事へのトラックバック一覧です: 貴方にはどのような土曜日?:

« 日曜日のバイトって… | トップページ | 鬼うた。 プレイ中です »