« 生きてます。@すんぷ | トップページ | つづきのつづき »

2009年10月17日 (土)

イベントレポートの続き

はい、この前の記事の続きです。
東方紅楼夢の話をメインに進めていきます。

というわけで、10/11にインックス大阪で開催されました東方紅楼夢5に行ってきました。
(ついこの前まで、インックスだと思ってました。ええ、いろんな人にごめん。)

いつものイベントレポよろしく時系列順に記事を進めます。
前の記事にも書きましたが、このイベントレポは読者の皆さま(いるのか?)に読んでいただく目的と共に、駿府本人のメモとしても使用されますので多少(以上)にしつこく書いてあります。ご勘弁いただきたく存じます。

さて、今回の小旅行ですが友人Bと行ってきました。

初遠征っすよ!!初遠征。

夜行バスで大阪に向けて10/9の夜に出発した我々。
Img_2560
まだ夜も十分に明けぬ時間に大阪駅に到着。

まず、始めの目的地は『弘川寺』であります。
(解説. 東方知ってる人は分かるんじゃないかと思いますが、東方妖々夢6面の西行寺幽々子の使用するスペルカードに『リポジトリ・オブ・ヒロカワ』というのがありまして、まんま直訳すると"ヒロカワの墓所"となるようで。弘川寺には西行法師の墓所があるというわけです。)

さて、
「ホントに大阪の人ってエスカレーター右側に並ぶんだ~」
と感動しつつまずは環状線で天王寺駅→近鉄あべの橋駅へ。
Img_2562
アニメの『アベノ橋魔法☆商店街』ってやっぱりここのことなんでしょうかねぇ。

乗り換えを含めて電車に乗ること1時間くらいで富田林駅に到着。
Img_2563
スゴイのどか。近くにミスドがあったが早朝すぎるせいか開店前。(っていっても7時だったんだが…)
バス待ちが50分くらいあったんで付近を散歩。なんていうか、うん。のどかでした。

最寄のバス停は河内行きのバスに乗って終点の『河内』で降りるべきらしいんですが。調べによると さくら坂一丁目行きに乗って『河内小学校前』で降りても行けることが分かってまして、今回はこのルートを選択。

で、
Img_2565
地図があるのに迷った。
まぁ、結局すぐに道は分かったんですが…。(徒歩15分くらいの位置にあった。)
そんなこんながありまして、弘川寺に到着。
Img_2566
fig. 河内バス停近く
Img_2568
fig. 弘川寺門前
Img_2572
fig. 弘川寺本堂

本堂の右に小道がありそこから西行堂、西行墳あるとのことで、更に昇る
Img_2574
fig. 西行堂
なんか屋根にすごい数の硬貨が投げられていた!!何かいわれがあるのか?

更に昇る駿府&友人B。
Img_2600
fig. 西行墳へと続く階段。
なんていうか、妖々夢5面の気分だよね~とか言ってテンション絶好調の駿府。

5分ほどして、西行墳に到着。
Img_2576
fig. 西行法師の墓所

到着とともにテンションが最高潮に達する駿府&友人B。(文字ではテンションの高さをお贈りすることができないのが残念でなりません。)

後ろを向くとこんな感じ、

Img_2577
fig. 西行墓所付近 その1
Img_2582
fig. 西行墓所付近 その2

石碑に歌が刻まれていたわけです。「願はくは 花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃」(…だと思う。正直読めんかった。)

歌自体は妖々夢をやっていれば見たことがあろうというもの。

近くに散策ルート(全長500m)があるということだったので、バス待ちがてら突撃。

Img_2585
fig. 散策ルート その1

…すごい後悔した…。
ヤヴァイよあれ。散策ルートていうか登山道。しかもいたるところにクモの巣が張ってる。しかもクモでかい!!(黄色と黒の縞模様。見た目は、ヤマメ(東方地霊殿1面ボス)みたいな感じ。いや、全然違うけど。)
Img_2588
fig. 散策ルート その2

Img_2591_2
fig. 散策ルート その3

だんだん嶮しくなるんすけど。しかし、こんなのを発見。Img_2589
fig. 西行庵址

きっと幽々子様はこの辺に住んでたに違いないとか妄想する駿府。(おわっとる。)

そんな感じだったのですが、途中で行き止まりになってしまい引き返した。(道っぽいのは先にあったんだけど、あれはそのまま冥界に召される気がするので自重。)

Img_2597
fig. 西行墓所遠景

最後にもう一度まったりとしながら『幽雅に咲かせ、墨染の桜』を聞きながら下山した。

そののち、大阪を経由し向かう先は『墨染の桜』だ!というわけで京都にある墨染寺へ。

目的の!!!
桜は!!!!!

これだ!!!!!!

Img_2608
fig. 墨染桜

いやいやいやいやいやいや、小さかった…orz
なんか3代目だとかで、まだまだ成長途中のようです。
悔しいから切符とった。
Img_2610
fig. 意味はない。

で、京都駅で昼ごはんを食し、次に向かうは、ココ!

Img_2613
fig. 京アニ全景

いや、らき☆すた中でかがみんも言ってましたけど、なんていうか普通の建物で安心した。(むしろビックリするべきだったか?)

近寄るとやっとなんの建物か分かる。
Img_2614
fig. 京アニ近景

なんとか聞いてみたんだけど見学とかは×のようでした。代わりに京アニショップの場所を紹介された。(どせいさんにお土産買ったぜ!まだ渡してないけど。)
Img_2619
fig. 木幡駅。右側に京アニの建物が見える

さて、次に我々が向かったのは『一条戻り橋』。そう、東方永夜抄EXステージ中ボス戦のスペルカード『転生「一条戻り橋」』の元ネタっすよ。

どうにも今は晴明神社の境内に欄干があるとのことだったので晴明神社にむかいました。

Img_2622
fig. 晴明神社鳥居

なんかさっきからアップロードが重いのは写真が多いせいに違いない、というわけで続く。

|

« 生きてます。@すんぷ | トップページ | つづきのつづき »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きてます。@すんぷ | トップページ | つづきのつづき »