« イベントレポートの続き | トップページ | つづきのつづきのつづき »

2009年10月17日 (土)

つづきのつづき

3本目にも入ってまだ紅楼夢にたどりつかないとはどういうことだ!!
駿府です。この前の記事の続きです。

晴明神社にたどりついたとこからですね。
Img_2626
fig. 一条戻り橋

まぁ、うん。欄干だけは本物の様です。
よし、本物を見に行こう。
Img_2631
fig. 一条戻り橋

う~ん、なんていうか普通の橋だ…。夜行バスであんまり寝れなかったせいか、一条戻り橋が“アレ”だったせいか、雨が降ってきたせいか、テンションが尋常じゃなく低い我々。(なんたって、晴明神社までいったのに陰陽師ネタを一切思いつかなかったくらいですから。レッツゴー♪)

そんなむちゃくちゃな状態の中それでもめげずに清水寺に向かおうとする駿府。
近くに地主神社というのがありましてそこに「恋占いの石」というのがあるわけですよ。それが「こいし(東方地霊殿)」の元ネタに違いないと言い張り向かったわけです。

到着は17:07!!
Img_2641 fig. 地主神社

…入場17時までだった…。

どん底のテンションの中見る日の入りはそれはそれは見事であったそうな。

Img_2645
fig. 清水の日の入り

もう駄目だ…という感じで京都駅を経て大阪へ向かいましたとさ。(投げやり)
Img_2648
fig. グリコー

Img_2652
fig. くいだおれー(何度でも甦るさ!)

まぁ、そんなこんなで神戸に住んでいるという友人N(一般人)と合流し、心斎橋のジャンカラで徹カラを敢行。さすがに眠いせいか3時過ぎにテンションが下がり始める駿府&友人B。
もうどうしようもないテンションの中一つ大きな問題があったので話し合わなくてはならないのであったのだよ。

早朝ペナがどうなるか

カタログには「前回はペナルティをかけ、7:20以前に来た人はそれ以上遅い列になった。」と記されているわけでして。かなり真剣な議論になった…。まぁ、最終的に話し合った結果7:30に会場にたどりつければいいんじゃね?という結論に達しましたとさ。うん。

この時間を守るために、本町駅の地下鉄中央線ホームに到着後1本電車を見送る事態となったんだが、これはきっと将来まで残る記憶となろう。(イベント前に電車を見送るとか、ありえなくね?) ああ、ドキドキした。

こんな紆余曲折を介しましてたどりついた東方紅楼夢会場。
駿府たちはどんな買い物をしたのか!!
いい加減書くのに疲れたので、次回をお楽しみに♪

 

|

« イベントレポートの続き | トップページ | つづきのつづきのつづき »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イベントレポートの続き | トップページ | つづきのつづきのつづき »