« 早稲田祭「丹下桜のWasedaアラドーモ」に行ってきたので | トップページ | 11月9日@ローソンといえば。。。 »

2010年11月 8日 (月)

麻枝准&岸誠二トークイベント in Waseda~Way to[from] Angel Beats!~ に行ってきたので

Pb060569

というわけで早稲田祭イベントレポその2
だーまえさんに会ってきたお。

正直このイベントはきっと抽選漏れするだろうと思ってただけに参加できてうれしいです。よくよく考えるとkey関係のイベントではあんまり抽選漏れした記憶がないなあ。key10周年イベントとか、AB!第一話試写会とか、別に私鍵っ子ってわけでもないのに。

でも会場入りした時(開始20分前くらい?)まだ当日券を売ってたくらいだからそんなに倍率高かったわけじゃないんだろうなあ。それでも始まってしまえば満員御礼な感じでしたが。

同じスケジュールではうりょっちのライブとか伊藤静・伊藤かな恵さんトークショーとかあったから若い人はみんなそっち行ったのかも。直前までイカ娘イベントもあったみたいだし。

では内容について。2時間という長丁場ゆえ後半の内容はあんま覚えていない。一部敬称略なのは見逃してちょ。

・司会の人早大生のわりに老けてんなとおもったらアニプレゆまさんだった。

・麻枝&岸両氏の入場 あいかわらずだーまえさんが死にそうな顔してるなぁ

・ABは音楽縛り。だーまえさん的にABのタイトルは「Angel Beats! Minimal Player」にしたかったらしい。

・ゲームとアニメの違いについて「ゲームシナリオは自分の書いた物がそのまま世に出るが、アニメは時間をかけていろんな人に精査されて、ここまでやるのかと感じた」

・だーまえ「ABでは若い人とかライトユーザーが増えたけどその代わり昔からのファンがアンチに変わったりして、結局僕のファン総数が減っただけ」
「思いがけない所で声をかけられることが増えた。大阪のラーメン屋で店員に声かけられた」

・岸監督「ABのテーマは『人生賛歌』」だーまえ「クラナドと被ってる・・・」

・岸監督「ライブシーンに力を入れたのは、視聴者の目が既に肥えていて中途半端なものは出せないと思ったから。ガルデモの『ガールズバンドに終止符を打つ』みたいな謳い文句は本当は『この辺でインフレは終わりにしないとヤバいんじゃね』的な意味だった」

・岩沢の配役は先にオーディションでボーカルを決めて、そのあとに声優さんを決めたらしい。やっぱり歌は本業の歌い手さんに任せたかったんだって。

・4話OPのライブバージョンMysoul,yourbeats!はLiaさんの収録より先に録ってたらしい。

・大山の異常な人気。詳しくはキャラコメを聞いてください。

・いつの間にか野球の話に。早稲田優勝→昨日の日本シリーズと続き、だーまえさん暴走

・「キャラのプロフィールを教えてください」→だーまえ「公開している物以外は何も決めてない」「どの作品でもそうだが、キャラの誕生日とかは雑誌から取材があった時に決める(当然ゲーム発売後)」

・いつの間にかゲーム談議に。だーまえさんPS3Moveを絶賛

・だーまえ「前まではネットの評判とか逐一見ていたが、それじゃあ身が持たないので最近はツイッターだけ見てる。今日も『だーまえ嫌いだけど来てみる』って人がいる」

・だーまえ「今でこそ泣きゲーのライターとか言われてるけど、本当に自分の得意なのはコメディ。」「泣きは譲っても笑いは譲らん。」

・最後にプレゼント抽選会。両氏のサイン入り野球ボールをプレゼント。

思い出したら追加します。

|

« 早稲田祭「丹下桜のWasedaアラドーモ」に行ってきたので | トップページ | 11月9日@ローソンといえば。。。 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

もう見ました、面白いですね

投稿: CLANNAD 画像 | 2010年12月 8日 (水) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521574/49967842

この記事へのトラックバック一覧です: 麻枝准&岸誠二トークイベント in Waseda~Way to[from] Angel Beats!~ に行ってきたので:

« 早稲田祭「丹下桜のWasedaアラドーモ」に行ってきたので | トップページ | 11月9日@ローソンといえば。。。 »