« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

C79 3日目 レポ

Pc310664

12月31日
C79三日目のレポを簡単に。

西ホールは一部のサークルなどで大変だったようですが、東はわりと平和でした。

回った先は、
有葉/無限軌道→karomix→色天使→ころころころんぴ→cutadash→・・・

今回はボカロはじめ同人音楽/ゲームが2日目から3日目に移動したのでいく所が増えてしまい、正直島サークルめぐりがほとんどできませんでした。どうかお願いですから元に戻してくれませんかねえ。

続きを読む "C79 3日目 レポ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

C79 1日目 レポート

Pc290652

というわけで、コミックマーケット79の1日目レポを簡潔に。

一日目は主に企業の日ですが、今年は果敢にも同人のある東ホールにも挑戦。

続きを読む "C79 1日目 レポート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

C79にむけて 2.5

企業ブース無料配布一覧をつくったので(28日1200時点)

抜け・誤植はあまりないと思うけど、責任は持てません。。。

続きを読む "C79にむけて 2.5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Lump of sugar】Hello,good-bye レビュー

Hello,good-bye 応援中!

ストーリー

『東武カイト』 は編入先の名門 天主堂学院での彼の名前。
日本合州国の青年士官である彼は、新しい任務先として守乃特別区の名門 天主堂学院に編入という形で潜入する。
任務内容は 「 『東武カイト』 として振舞え」。

中立地帯と呼ばれる守乃特別区。 歴史の大舞台となり、現代日本において最も注目を集める土地だ。
現地入りしたカイトは調査・把握もかねて町を一通り歩く。
最後に訪れたのは休戦協定の成された記念碑のある公園。
その一角の潜んだ場所に迷い込んだカイトが目にしたのは一面の花畑。

そこには園芸にいそしんでいた一人の少女がいた。
「はじめまして、こんにちわ。んと、時間的には、こんばんわ、かな。」
「私の名前は 『雪代メイ』 と言います、よろしくね」
「貴方のお名前は?」
屈託ない笑顔を向けて自分に名前を問う少女。

彼は何気なくごく自然に “真実” を口にする。
「東武……カイト。ここにいる間までは」
彼は気付かない。 このたった一言が、彼の数奇な運命を終わらせたことに。
彼の新たな人生が始まったことに。

続きを読む "【Lump of sugar】Hello,good-bye レビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

C79にむけて その2

過去記事 C79にむけて その1

今回はあかべえ関連の参加サークルをまとめ。主に絵師さん。完全に自分用。

続きを読む "C79にむけて その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローソンけいおん!!フェア 梓Tシャツ 届く 【画像あり】

関連:ローソンけいおん!!フェア 梓Tシャツ 当選

最高のクリスマスプレゼントや~

Pc270647

まあ不在だったので実際に届いたのは27日なんですが。(不在票が入ってたのは25日)

さて早速開けてみるか。

続きを読む "ローソンけいおん!!フェア 梓Tシャツ 届く 【画像あり】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋葉原電気外祭り2010冬 レポートなど

Pc260640

サークル『あぅふへぇべん』は来年2/6のSC50に参加します。
いつものようにさくらッセSSイラスト本の予定です。
写真はSC前哨打ち上げ的カラオケでの1コマ。さくらッセということでウインナーとビール

割とどうでもいい宣伝は終わりにして、電気外祭りのレポをば。

続きを読む "秋葉原電気外祭り2010冬 レポートなど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

せめて人間(エロゲーマー)らしく

Pc240636

今年のクリスマスは、初恋サクラメントですごすんだ~

続きを読む "せめて人間(エロゲーマー)らしく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

萌えゲーアワード2010受賞作が発表されたわけだが、あかべぇ儲的にはどうだろうか

Pc210635
↑あかべえFC継続書と一緒に送られてきた卓上カレンダーの1・2月(左)と去年の11・12月(右)

○大賞
 金賞:黄昏のシンセミア(あっぷりけ)
 銀賞:戦女神VERITA(エウシュリー)
 銅賞:素晴らしき日々~不連続存在~(ケロQ)


黄昏のシンセミア大賞おめ
みあそら→コンチェルト→シンセミアと徐々に拡大してゆくあっぷりけ作品に来年も期待。

今年の受賞作は個人的にどれも納得でした。(去年の某FD大賞に比べればずっとマシ)
あかべえ的に考えると、今年は沢山の作品が出ましたが、前評判の高かった護衛は大コケ、OKIBAは泣かず飛ばず、ラベンダーに至っては・・・な流れの中、ひときわ輝いていたシンセミアが大賞を取るのも必然でしょう。

意外だったのが銅賞のすば日々。クセがあり、ともすれば狂気じみた印象すら受けるすかぢ氏のシナリオは私的には大好物なのですが、あまり万人受けするものじゃないよなあと。こういった作品が評価を受けるのがエロゲのオモシロい所だと思います。

続きを読む "萌えゲーアワード2010受賞作が発表されたわけだが、あかべぇ儲的にはどうだろうか"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

SC50 当選告知 など

ということで、サークル「あぅふへぇべん」はサンシャインクリエイション50に当選している模様。カットの通りさくらッセ本を作る予定です。

Sc50cutgssmall_2

いそがしいけど、いっしょうけんめいがんばる!!

続きを読む "SC50 当選告知 など"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

ついに「ぱれっと」のC79情報が更新されたぞ~い

詳細はぱれっとOHPより→●

予想通り今後の新作である「晴れときどきお天気雨」とコンシューマ版「ましろ色シンフォニー*mutsu-no-hana」グッズであふれかえってますねぇ。

続きを読む "ついに「ぱれっと」のC79情報が更新されたぞ~い"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年12月12日 (日)

あかべぇライブのチケット届いたよ~\(^o^)/

2011年1月30日開催予定のあかべぇそふとつうLIVE2011のチケットがさっそく届いたので晒す。

Pc110605

続きを読む "あかべぇライブのチケット届いたよ~\(^o^)/"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

秋葉原でコミケ企業パンフを手に入れる5つの方法

どうも、どせいです。
今回は某はてな風の記事タイトルからもわかるように、書店等でのコミックマーケット企業パンフ事前配布について、私どせいがここ2~3年培ってきた経験について簡単にまとめ、是非皆様にも役立てていただこうかと思います。

「別に事前に手に入れなくても当日朝とか会場内で配ってるじゃん」と思う方もいるでしょうが、人よりも早く手に入れて悦に入るというのもいいものですヨ。気分も盛り上がるし。

言うまでも無いことですが、
ここに書いた情報はどせい個人の経験や見解に基づいたもので、事実と異なっていても責任を負うことが出来ません。あくまでも参考程度に考えていただければと思います。(むしろ間違っている部分があれば教えていただけると幸いです)

続きを読む "秋葉原でコミケ企業パンフを手に入れる5つの方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

『人類は衰退しました』6巻が2011年2月18日発売  いぃぃぃやっほぉぉぉぃ!!

4f9880071 ソースはコミケカタログ広告

PCゲー界隈では有名な田中ロミオ先生の書くライトノベル『人類は衰退しました』の最新6巻が来年2月に刊行予定。

5巻の発売が今年1月とかだったから、ほぼ1年ぶりか。
正直Rewriteの発売までは衰退の方に手がつけられんだろうと思っていたので、これは嬉しい誤算。同じRewriteライターである竜騎士氏は普通にうみねこ書いてるっぽいので、Rewriteのシナリオはとっくに終わってるのかも。

これでこのままアニメ化までもってこうぜ!
NHKあたりで是非!

続きを読む "『人類は衰退しました』6巻が2011年2月18日発売  いぃぃぃやっほぉぉぉぃ!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

『失われた未来を求めて』のレビュー


ストーリー
21世紀の初めの、秋の内浜地区。内浜学園は歴代最高潮の盛り上がりを見せていた。
執行部を中心に開催される、各文化会最大の見せ場・総合学会。
それは新校舎建設とともに、廃校が決まった旧校舎での最後のお祭りだった。

当然、各文化学会の会長たちをはじめ、学生たちは総力をあげてこの最後の文化祭を成功へと導こうとしていた。
何度も賞を取っている美術会の展覧会、吹奏楽会総出演の大公演会、植物遺伝子の組み換えで実績のある生物学会。
実力ある学会が参戦の名乗りをあげる度に、士気は高まっていく。
そして――その士気の高さは主人公・秋山奏が所属する『天文学会』への期待へとつながった。


活動内容不明・研究未発表・だけど彼らなら何かが起こる、何かが起こせる。
そんな希望的観測を基に、この会に課せられた使命はただ一つ。
『各学会による過剰なお祭り騒ぎの鎮圧や活動障害の撤去、そして夏前から先駆けて始まった不思議な事件の解決』だった。

立ち上がる校内屈指のビッグネームな学会メンバー。
校内の騒ぎの裏にこの人あり、合気道の達人・部長の支倉愛理。
第三十三回・お嫁にほしい女の子選手権、二年の部ダントツ一位の佐々木佳織。
時季外れの寡黙な転入生、古川ゆい。
毒舌教師ブレイカー・華宮凪沙。
さらには天文学会兼、アメリカからの交換留学生・長船・KENNY・英太郎。

全校の期待を背負い、最後の文化祭に向けて彼らが動き出した――

発売日:2010/11/26  発売元:Trumple
シナリオ:オオタリョウ、サイトウケンジ、沢柾機
原画:深崎暮人、黒谷忍、成瀬未亜(仲西みあ)(SD)
総プレイ時間:20時間くらい?

よっし、れびゅーかくぞ~!
まずは無事発売できた事に大感謝
trumpleの前身であるabharではごたごたもあったようだけど、スタッフそのままであまり間をあけずに発売にまでこぎ着けたのはGJとしか言えない。

絵:
原画は赤丸急上昇中の深崎暮人先生。独特ながら何とも言えないエロさがGood。
前作のすまいるで出ていた「一枚絵すくねぇぞゴルァ」という不満を払しょくするかのごとく豊富な一枚絵+シーン回数。でもこの人の絵の最大の魅力は立ち絵のクオリティだと思う。なんであんなにエロいの?

シナリオ:
まさかのシリアスシナリオ&タイムリープもの
このライター衆なのにそんなシナリオで大丈夫か?というプレイ前の不安は杞憂に終わって、意外とよく練られたシナリオだった。シナリオ総量としても、すまいるほど短くはないけどかといって長すぎてもいない、程々な感じ。
ただ、同じ時間軸の話を何度もプレイする必要があるので冗長に感じる面も。

システム:
一通りは揃ってる感じ。ただし重いのとスキップ判定が若干てきとう。

キャラ・攻略:
声優陣については特に異論はなし。
お気に入りのキャラは長船・KENNY・英太郎(CV.山口勝平)です。久々にえろげでかっぺいさん見た気がする。(マジ恋以来?)

 
メイン攻略はほぼ一本道。
簡単にフローを書くと

プロローグ→佳織Bad→愛理Bad→凪沙Bad→ゆいBad→ゆいGood大団円
           ↓      ↓     ↓
        佳織Good 愛理Good 凪沙Good

て感じ。OHPなどでは佳織さんがメインヒロインっぽく扱われているけど、ふたを開けてみたら『ゆいの、ゆいによる、ゆいのためのゲーム』でした。
最近やったゲームで似たような構図を見た気が・・・

以下、徒然なるままに(大いにネタばれアリなので注意)

(工事中?)

続きを読む "『失われた未来を求めて』のレビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

神のみぞ知るセカイの魅力 ~桂馬語録編その一~

神知るが好き過ぎて胸がイタイ、神知る儲のどせいです。

アニメの方が絶賛放送中なわけですが、このアニメの魅力のひとつに所々にちりばめられている桂馬の「ギャルゲヱ」に対する思いの発露、名言(迷言?)の数々があると思います。

同じギャルゲーマーのはしくれである私も共感できる点が多く、ついついゲームレビューなどで引用してしまうのですが、アニメ放送後ぐーぐる様経由で当ブログの記事にたどり着く方がいらっしゃって嬉しいような申し訳ないような。

そこで今回は、『神のみぞ知るセカイの魅力 ~桂馬語録編その一~』と題して、マイフェイバリットな名言を抜き出してみた。アニメ1期の範囲と思われる原作第1巻~3巻のFLAG1~17の中から選り抜きで紹介!

当然だけど、ネタばれ注意

続きを読む "神のみぞ知るセカイの魅力 ~桂馬語録編その一~"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »